われわれの空間の三次元性は内耳のなかにある感覚器官――いわゆる三半規管で、その位置はほ作用空間の三平面に対応する――に由来するとしたのはツィーオンであるが、これは彼の偉大な功績である。(『生物から見た世界』ユクスキュル、クリサート:日高敏隆、羽田節子訳)