同じ夜に何千人死のうと、人はただひとりで死んでゆく。(『人間臨終図巻山田風太郎

生死